不妊 ストレス 気分転換

ストレスを受けると余計に不妊になる悪循環を知っておきましょう。

 

ストレスは体に悪いといいますが、妊娠に関しても同様にストレスは大敵なんです。

 

その理由は、脳の視床下部という部分から子宮や卵巣に適切な時期に適切な量のホルモンを出すように司令が出ているのですが、その司令がうまく出なかったり伝わらなくなってしまうからなんです。

 

その結果、子宮の働きや卵巣の機能が悪くなってしまい、不妊になってしまいます。

 

そのためには、ストレスを受けたら自分なりに解消させて脳をリラックスさせてあげる必要があるのですが、なかなか難しい人も多いと思います。
そんなときは、思い切った気分転換をすると良いですよ。

 

不妊で悩んだらやりたい気分転換とは

 

不妊で行き詰まったら思い切った気分転換をしてみましょう。

 

不妊治療で時間がとられるからと専業主婦をしている人はパートに出てみるのもいいでしょう。

 

自分で稼いだお金を一時的でもいいのでぱーっと使うのもいいですね。

 

何か習い事など新しいことを始めて、頭の中を妊娠だけでなく他のことも取り入れてあげることで少しの間でも不妊から解放されますよ。

 

夫婦で旅行やグルメなど遊びまくるのもいいですね。

 

同じように不妊で悩んでいる人がいれば、不満を吐き出してみましょう。どんな親友よりも同じ悩みを抱えている人同士なので、悩みを分かってくれますし、すっきりしますよ。

 

 

とにかく気分転換をするには不妊という二文字から離れることが大事です。
不妊で悩んでいることなんて忘れていた、というくらいに好きなことや楽しいことをして毎日を過ごしていると、ストレスから解放されて気がついたら妊娠していた、というケースも多いです。

 

気分転換、とても大事ですよ。